※前の続きです。
 まだご覧になられていない方は前回のブログをご覧ください。

フリートークでコミュニケーションが取れたら次のステップ、住んでいる場所を聞きだす。

私は全国の主要都市に出張があるので、そこにいる人をターゲットにしている。
もし出張先と合わない場合はその場でフェードアウトだ。

大部分は住んでいるところを特定されないために嘘をつく。
しかし、私はその嘘を暴く自信がある。
そのテクニックとは

例えば九州と言われた時
1,九州って美人な人が多いから納得だね。九州弁大好きでさーちょっとしゃべってみてよ。
2,大牟田によく行くんだよねー
3,よく博多行くんだよねー、美味しいご飯屋さん知ってる?

一切この会話で盛り上がらなければ、嘘をついているということになる。
コツを掴んでいけば簡単でこれは今まで女性関係で築き上げてきた駆け引きの一つである。

ここで住んでるところが確定したら、そこの地元トークをする。
と言っても住んだこともない場所に関してはわからないので、背伸びせずわかることを話題にするか逆にどういう所が教えてもらったり(出身芸能人や名物の食べ物)すると話は盛り上がる。
PCでチャットするのであれば、別ウインドウで調べながら話すのがいい。

「あっ、そういえば先月そっちに出張で行ったよ!」
などの情報もいれていく。
ちょくちょくこっちの情報をおりまぜて話をすることで、こっちが本当にその土地に行ってることがわかってくれる。

ここまでは絶対男側はあからさまな嘘はつかないこと。
何度もいうがここまでの段階では女性はこっちの顔も情報を全く知らない、良く魅せようとすると女性がいい方向に妄想することでハードルが格段に上がってしまう。わざわざ不利に持って行かなくてもよい。

会話も盛り上がり、意思疎通ができたと思ったら次のステップに進む。

チャットレディも顔を見せているわけだから、私も顔を見せる必要がある。
現実、会った時にショックを受けられても困るからだ。
最初から「モテない」、「自分に自信がない」など自分自身を下げて話すことで、実際に顔を見た時にショックを受けさせないためだ。
顔よりも最初に話や性格をアピールしているので、ここの時点で顔はあまり関係なくなっている。

現実世界でも文字でのやり取りより顔を合わせて話すことで信用もグンとアップする。
女性をその気にさせるため、とても重要なことだ。
チャット上で私の顔をチャットレディに見せる方法は双方向機能を使う。通常1分100円が2shotに入るので1分250円になる。
お金が倍以上かかってしまうが、この女性を絶対に誘いたい!!と思うのであれば投資をしてほしい。

ただ、この1分250円はかなり財布に衝撃を与えてしまうので、2shotに入ったら早めにたためかける。
ここで大一番のテクニックを使う!

次回へ続く 




にほんブログ村 恋愛ブログへ